タオルの選び方, 商品紹介

お歳暮におすすめ!喜ばれるタオルの選び方

日本には昔から、今年お世話になった人に感謝の気持ちをこめて贈り物をするお歳暮があります。少し前までは会社の上司や取引先、親戚に送るのが一般的でしたが、最近は家族や友人など近しい人たちにお歳暮を贈るケースも増えています。

お歳暮を贈る時期は毎年12月の上旬~12月25日頃までとされていますので、年末に近づくにつれてお歳暮用の品物が多く出回るようになってきます。正直、お歳暮に何を贈ろうか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのが「タオルギフト」です。
今回はお歳暮にタオルをおすすめする理由、相場、選び方などをお話していきます。

お歳暮タオルがおすすめな理由

贈り物を何にするかというのは、多くの人にとって悩ましい問題なのではないでしょうか。相手の好みがあったり、縁起が悪いとされるものがあったりと、いろいろなことを考えてしまいますよね。

お歳暮選びに迷ってしまったら、まず
相手がもらって困らないものを選ぶといいとされています。タオルどのご家庭でも生活の必需品である上に、食べ物ではないので日持ちを気にする必要もありません。何枚あっても嬉しいものなので贈られた相手が困ることが少ない、お歳暮にぴったりな品だと言えるでしょう。

お歳暮タオルはどう選ぶ?

喜ばれるタオルギフトとは

タオルはお歳暮にぴったりですが、タオルなら何でもいいというわけではありません。タオルとひと口に言ってもバスタオルフェイスタオルスポーツタオルなど種類はさまざまあります。

タオルの種類を選ぶ際は、頻繁にスポーツをする人ならスポーツタオル、赤ちゃんがいるご家庭であればおくるみに使える柔らかいバスタオルなど、その人や家庭のライフスタイルに寄り添ったものを探してみましょう。柄や色などのデザイン面は相手の好みをさりげなく聞き出して、その人に合ったものを選ぶことが出来ればベストです。

お歳暮タオルの相場は?

お歳暮で贈る品の相場は、一般的に3000~5000円ほどが目安とされています。友人知人よりも、上司や親戚に贈る品の方が若干高めになる印象です。タオルを選ぶ際もこの金額を参考にしてみると良いでしょう。

お歳暮の金額を考えるときは相手に気を遣わせない金額が良いとされており、高価すぎるものを贈るとお互いの負担になってしまうので注意しましょう。

逆にもし相場以下の金額の品だったとしても、相手が喜んでくれるものであれば失礼だとは思われませんので、金額にそこまでこだわる必要はありません。相手のことを思う気持ちを大切にして贈り物を選びましょう。

お歳暮タオルの注意点

お歳暮にタオルを贈る際に気を付けておきたいのが、あまり考えずに当たり障りのないものを選ぶとつまらない贈り物になってしまうところです。タオルは無難で誰がもらっても困らないものですが、無難すぎると贈られる側からしたら特別感がなく、結局どのタオルも同じように見えてしまいます。

贈り物にタオルを選ぶ際は、先ほどもお話したようにどうしたら相手が喜ぶかを考えたり、普段は買わないワンランク上のものを選ぶなどひと工夫が必要です。

お歳暮におすすめなタオル

上質なタオルはお歳暮にもぴったりです。
ここでは肌ざわりも吸水性もひと味違う、贈り物におすすめのタオルをいくつかご紹介します。

【おう!え~やん】

https://shinko-towel.jp/products/list?category_id=8

ニット用に作られた特殊な糸”オフセットヤーン”を使用することで、手にするたびに思わず「おう!え~やん!」と言ってしまう柔らかさを実現。肌に触れるだけで水を吸い取る抜群の吸水性です。お洗濯のあと乾くのも早く、普段使いにも嬉しいタオルです。

やわらかさ部門NO.1
柔らかさ? ?【★★★★★】
吸水力? ? ? 【★★★★★】
乾きやすさ【★★★★★】
ボリューム【★★★☆☆】
当社、一番人気のタオル

■□■過去にお客様からいただいたお声■□■
・お風呂上がりのドライヤー時間が短くなりました。
・いつも届いてすぐに頬ずりしちゃうやわらかさに癒されてます。
・水泳部の娘が部活終わりにタオルで髪が乾いたと喜んでおります。
・今までで一番早く髪の水分をふき取ってくれてます。
・タオルに全く興味ない夫が、積み上がったタオルの間からこのタオルだけ抜きます(笑)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【SUTEKI】
https://shinko-towel.jp/products/list?category_id=12

最高級ホテルでも通用する贅沢感と耐久性、さらに吸水性も抜群。上品な柔らかさでとてもラグジュアリーな風合いです。製造工程のひとつひとつを大切にし、お客様にお届けします。

ボリューム感があるのに、硬くなりにくい、
ずっとやわらかい部門NO.1のタオル
織り密度が高く、リッチなのに柔らかいタオル
使い込むほどに、肌に馴染んでくるような柔らかさ
柔らかさ? ?【★★★★☆】
吸水力? ? ? 【★★★★★】
乾きやすさ【★★★☆☆】
ボリューム【★★★★★】

■□■過去にお客様からいただいたお声■□■
・高級にタオルに比べ柔らかくお気に入りのタオルになりました
・厚みを感じるのに、細かく拭きやすいのがいい
・きめ細かいせいか、光沢感が出て、高級感が出てきた
・贈り物にタオルを贈って、あんなに喜ばれたことないです
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【くむり】

https://shinko-towel.jp/products/list?category_id=9

日常のさまざまなシーンに対応できる豊かなバリエーション。タオルの大きさや用途によって3つのタイプを展開しています。手にするたびパイルのふんわり感が心地よい逸品です。

お歳暮には相手が感動するタオルを!

タオルは日々の生活で必ず使うものですので、とても実用的な贈り物です。相手が喜んで使ってくれたら、贈る側としてもとても嬉しいですよね。

せっかくの贈り物ですので、気に入られて長く使い続けてもらえるようなタオルを贈ってみてはいかがでしょうか。

タオルの選び方

意外と知らない?タオル生地の種類と特徴

タオル選びの際、今の時代だと通販を利用する方も多いと思います。直接お店でタオルを選ぶときは触って試してお気に入りを見つけることが出来ますが、通販でタオルを買うときは説明に使われている用語の意味が分かるとイメージがしやすいですよね。

そこで今回は知っておくと便利なタオルについての基本の用語、特に気になる生地の種類と特徴をご紹介します。

【パイル、ガーゼ……いろいろな生地の違い】

ひと口にタオルと言っても使われている生地にはたくさんの種類があります。生地によって得意不得意があるので、大まかにどんなものかを知っておくだけでお気に入りが見つかる可能性はぐっと高まります。

パイル地

タオルで最も多くみられるのがパイル地という織り方です。

繊維を丸く大きくループ状に織ったもので、この輪になっている部分が肌に触れるとふわっとした弾力を生み出し、心地よい肌ざわり感じられます。肌に触れる表面積も大きくなるので、優れた吸水性を持っています。

シャーリング地

さきほどのパイル地の毛先をカットしたのがシャーリング地です。シャーリング地はパイル地と比べると、毛先をカットしている分吸水量は少し落ちてしまいます。しかしループ状の部分がないので引っかかりがなく、肌ざわりがなめらかでツヤがあるのが特徴です。

ガーゼ地

ガーゼ地は、糸を縦横で交互に重ね組みするというとても簡単な織り方で作られています。とても軽く、肌ざわりもよく、吸水性に優れています。タオルだけではなく寝具の素材としても使われています。

マイクロファイバー

ナイロンやポリエステルなど合成繊維で作られています。速乾性に非常に優れたタオルです。比較的安価でそこそこの吸水性もありますが、他の生地と比べると寿命が短い可能性があります。

ワッフル織地

名前の通り、お菓子のワッフルのような凹凸が表面に見られるのがワッフル織地という織り方です。厚みがあり、表面積が大きいので吸水性に優れています。さらに濡れたあと乾きやすいというのも嬉しい特徴のひとつです。

無撚糸(むねんし)地

繊維を1本1本撚り合わせて作られた撚糸ではなく、撚りのない無撚糸という糸で作られた生地です。高い保湿性を持っています。糸は撚糸にすることで強度と硬さを持ちますが、無撚糸にはこれがありません。そのため他の生地よりも柔らかくふんわりとした肌ざわりになります。

【目的に合ったひったりのタオル選びを】

タオルも生地だけでさまざまな種類があり、特徴も違ってきます。

使う場面や目的に合わせて、ぴったりの一枚選びましょう!