タオルの選び方

基準はあるの?タオルを交換するタイミング

朝起きて顔を洗うとき、料理をしてキッチンを綺麗にするとき、お風呂に入って身体を拭くとき、スポーツの汗をぬぐうとき……。
タオルは生活のさまざまな場面で活躍してくれます。

毎日使うタオルですが、みなさんは「タオルの寿命」を意識したことはありますか?
すべてのものがそうであるように、タオルにもちゃんと寿命があります。使おうと思えばいつまでも使い続けることが出来てしまいますが、肌触りや吸水力がだんたんと落ちていってしまうのはどうしても避けられません。

今回はタオルを気持ちよく使っていくために、いつ交換すればよいかの目安をご紹介します。

【洗濯の回数、期間でタオルを交換する】

■ホテルのタオルは「〇回洗ったら交換」

例えば泊まったホテルのタオルがごわごわしていたら残念な気持ちになってしまいますよね。
そこでホテルによっては、洗濯を30回したら交換という基準が設けられている所もあるようです。もちろん宿泊料金と比例はするでしょうけど、常にふわふわのタオルを用意するのもサービスの一環ということで、寿命を短めに設定されているホテルもあるようです。

■ご家庭のタオルは「半年から1年」が目安

ご家庭で使うタオルであれば何枚かをローテーションすることも加味すると、大体1年から半年ぐらいの使用で寿命になります。もちろんタオルの機能性や毎日の洗濯の仕方によってタオルの寿命は変わってくるので、必ずこれ!と言い切ることは出来ませんが、タオルをどれくらい使って取り替えるかは、マイルールを作ってみると分かりやすいです。

【自分の感覚で判断しタオルを交換する】

とは言っても使っていて、「1年たったけどまだいけそう!」「数カ月だけど変えたほうがいいのかも?」などなど感じる場合もあるかと思います。そんなときは期間にこだわりすぎず、自分の感覚で寿命を見極めましょう。

■ポイントはニオイ、肌ざわり、色!

タオルを毎日使っていく上で、
・なんだか生乾きのニオイがきつい
・肌ざわりがゴワゴワしてきた気がする
・新品のときに比べて色落ちが目立ってきた
などと感じたら、それは交換のサインです!

■まだ使える!と感じたら

逆に、「長く使っているけれどもまだふわふわで気持ちいい!」という場合は現役を続行してみてもいいかもしれません。
大事なのはタオルを使うあなたの感覚です!

【質の良いタオルは寿命も長い!】

お気に入りのタオルであれば、長く気持ちよく使えたら嬉しいですよね。質の良いものをタオルを選べば、その分快適に使える寿命も長くなります!
ふわふわで吸水性に優れて長く使える……次の交換タイミングが来たらそんなワンランク上のタオルを選んでみてはいかがでしょうか。
そんなおすすめのタオルをご紹介します。

▼おぅ!え?やん

使うたび「おう!え~やん」と思わず言ってしまう!
ふかふかの肌ざわりと触れるだけで水を吸う吸水性が自慢のタオルです。

▼アシーラ

織り柄を入れても、吸水性と柔らかさに妥協なし!
より素材感を楽しみたい方におすすめのタオルです。

▼SUTEKI

その名の通り、暮らしをもっと”ステキ”にするラグジュアリーなタオル。
最高級ホテルで通用する贅沢感と耐久性、さらに吸水性も抜群です。

【タオル交換で生活を快適に】

ちょうどよいタイミングでタオルを交換できれば、毎日のタオル使用がもっと気持ちよくなります。
ぜひお家のタオルを見直して、ふわふわのタオルと快適でたのしい生活を送りましょう。

おしらせ

タオルでふるさと納税しませんか?

弊社タオルが、ふるさと納税サイトに掲載中です

沢山の方に選んでいただいて驚きとともに、弊社のタオルを沢山の方に使って頂けることが従業員一同の大変な喜びとなっています♪
愛情込めて製造し、真心こめて箱詰め作業、毎日せっせと発送させていただいてます(^_^)

まだ弊社タオルを「ふるさと納税」されていない、新興タオルファンの皆様、
是非、今年は、ふるさと納税いかがでしょう?

こちらからご覧いただけます

各モールで同じ商品が掲載されております。
Read more “タオルでふるさと納税しませんか?”